• Home

主婦に人気の事務系アルバイト

事務系アルバイト

アルバイトを始めるつもりでも、人とコミュニケーションをとる仕事を避ける主婦はたくさんいるようです。
働いていない期間が長く経っている人ほど、人と接する仕事に不快感が強いようです。
事務系のアルバイトをしてみたいと思っている人には、そのように考えている人がかなりいるかもしれません。

事務系アルバイトの募集で多いのは、データ入力にまつわる仕事です。
パソコンの操作が多少できれば、経験がなくても行うことが可能です。
WordやExcelがある程度できる方は、応募できます。
仕事が始まれば、座ってパソコンに向かう作業だけではなく、お茶出しや電話対応などの仕事もお願いされることもあります。
事務の仕事をする場合は、電話にでるのは当然なので覚えておきたいものです。

他に主婦が望む事務系のアルバイトでのなかで多いのは、コールセンターでの業務です。
テレフォンアポインターの仕事とは内容がやや異なり、電話での問い合わせに応えるという仕事と書類の作成などの仕事があります。
塾に通っている塾生や両親などからの電話に出たり、家電量販店では、購入者から頼まれた工事日程調整などがあります。

最近たくさんある住宅展示場での受付の仕事も、事務系のアルバイトとして人気があります。
住宅展示場では、事務の仕事をする他にモデルハウスのメンテナンス作業も含まれることがあります。
医療事務という業務も支持されている事務系アルバイトと言えますが、資格が求められます。
通信教育を利用して無理なく学習できるので、資格取得を目指す主婦も少なくありません。
主婦でもOKの事務系アルバイトの求人は多いので、自分のやりたい仕事にチャレンジしてみましょう。

軽作業系アルバイトを探す

軽作業

主婦も多く働く軽作業系アルバイトにはどういうふうな仕事があるのでしょうか。
軽作業とは、事務職のように座ってする仕事ではないという意味合いなので、重労働ではありません。
重量のあるものを運ぶ機会はたまにありますが、普通は力仕事は男性の担当です。
軽作業の中でも主婦がやりやすい仕事というのは、工場などで製造にかかわる作業、引越しや事務所の移転に関わる作業などが多いようです。

さらに、イベント関係・キャンペーン・携帯やインターネット関係・家電販売関係、またサンプリング・ポスティング・試食販売など、軽作業となる仕事は数多くあります。
サンプリングは、パンフレットやティッシュなどを配る仕事で、最近多いのは不動産関係の宣伝のようです。
駅の出入り口など、人が多く通る場所に行って配りますが、ティッシュなどでしたら多くの人がもらってくれますのでそれほど難しくありません。
ポスティングのアルバイトは、自由な時間を有効活用したいという主婦に注目されています。
外にいるのがつらい季節もありますが、指定のものを担当地区のポストに配布していくだけの手軽な仕事です。

日払いでもらえることも多いのに利点があるのは、デモンストレーションや試食販売といったタイプの仕事です。
ビール・栄養ドリンク・シャンプー・パン・ウインナーなど、扱う商品は様々です。
商品についての知識を念頭において、客に対しアピールできるようにします。
接客することが好きな主婦にしやすいアルバイトです。
電化製品や携帯電話が広まっていくに伴って家電量販店で主婦がアルバイトする機会も多くなっています。
主婦のきめ細かい心使いが求められています。

求人が多い倉庫内のアルバイト

たくさんの主婦が業務に就いていて話題となっているアルバイトは、倉庫内での仕事が多いです。
ピッキングや商品の仕分け、さらに製造ラインの作業・梱包作業・検品作業に至るまで、大人数の同僚と一緒に行うものです。

ピッキング作業とは、指示されたアイテムを間違えずに商品のある棚から運んでくる作業です。
ピッキングに当てはまるのは、卸会社から小売店などの店へ商品を届けるために実施するものというイメージがありますが、時流に伴って変わってきたのです。
近頃はネットスーパーが増え、ピッキング作業の求人が増えてきました。
重さがあるものなどは、男性担当の場合が多いため、力仕事というものがあっても、きつい作業ではないはずです製造ラインといわれる業務は、担当として振り分けられた所を正確に責任をもって作業することが大切です。

以上のような倉庫や工場のなかで行う作業は、未経験でも雇ってくれることが多く、多くの主婦がアルバイトとして選んでいます

スケジュールが空いているタイミングでアルバイトをしたいという場合は、超短期のアルバイトが向いています。
1回1回探すのが大変ですが、1日だけという募集もあるので自分の都合に応じて入れやすいのが特徴です。

さらに拘束されず自由な時間でできる、主婦にはやりやすいアルバイトもあります。
ポスティングスタッフをはじめ、市場調査やデモンストレーションをするスタッフといった短期アルバイトでの募集が多いようです。
デモンストレーションのケースでは多くが登録制なので、まずは登録に行きましょう。
そこで、自分の空いている日の仕事の紹介を受けるということになります。

希望するアルバイトがないって本当!?

アルバイト探し

子どもを育てながらアルバイトができないかと思っている主婦がかなり多いのに対し、希望するような内容の仕事がないという場合がよくあるようです。
主婦が望んでいるアルバイトの内容と、雇用者側の願う形態に開きがあるからです。
連日いくぶんかの時間が充てられるならやりやすいのですが、できない人だといい職場が探せないことになります。
子どもが幼稚園や小学校などの学校に行っている時間だけ働こうと願っている主婦は少なくないようです。

そして、毎日は困難で一週のうち3日程度働くことが一番やりやすいと考えている人が少なくないようです。
子どもの帰宅時間に家に着いていれば子どもに心細さを味あわせる心配がないですし、週3日くらいであれば家事との両立もできるということです。

それから、突然フルタイムで仕事を始めることに不安感がある人も多いことでしょう。
本腰を入れて仕事をするまでにリハビリ期間として、アルバイトを行うつもりの人もいるはずです。

このことが、アルバイトへの主婦の捉え方と、雇う会社側の意識とに違いが生じる理由です。
子どもがまだ小さいと答えたことで、不採用となる場合もたくさんあります。

なぜかというと、子どもの風邪やイベントなどを理由にいきなり休まれるのを嫌うためです。
雇う側の立場で考えればしょうがないと言えますが、すべてがこのようでは主婦のアルバイトは不可能でしょう。

中でも、長期アルバイトだとこの傾向がありがちのようです。
同年代の子どもがいることの多い同地域の主婦を多く採用すると、皆が同じ時期に休みをとろうとするからです。
さらに、子どもが夏休み中には対策がないというのも主婦のアルバイトを大変なものにしています。